« ■TOC導入成功のメール | トップページ | ■人に優しいシステム »

■カップ型組織とハット型組織

これは勝手な命名です。(^^;

■カップ型組織(U字型組織)

 勝手に名前をつけましたが、U字型とは地面に穴を掘って各部門をつくり、その中で働いている状況です。

   ̄ ̄U ̄ ̄U ̄ ̄U ̄ ̄U ̄ ̄U ̄ ̄U ̄ ̄

  →仕事 →→→→→→            顧客

 仕事は地面の穴の中を通っていきます。

 隣の穴とは土管が通じていて、仕事はその中を通ってくるようです。

 糸電話のように1対1で仕事の内容を伝え聞いて穴で処理してから、また土管で次の穴に仕事を渡します。

 それぞれの穴の中にいる人は面識はあるし仲良しですが、携わっている仕事が全体にどう影響しているかは分かりません。先頭の人ほど顧客には遠いので、かすんで見えます。

 それぞれの穴の中にいる人は、さらに深く穴を掘ることを要求されます。

■ハット型組織(∩字型組織)

  →仕事 →→→→→→            顧客

  ∩  ∩  ∩  ∩  ∩
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 ハット型組織は、「もうこれ以上穴を掘るのをやめる」ところから始まります。

 これまで穴の外に出たことがない人達は、穴の外に出たら風も強いし寒さもこたえるから、なかなか出たがりません。

 ところが、その土地が全て掘り返されて、新しいニュータウンになることが決定したのです。

 仕事の全体像を誰にも見せないように地中に隠していたのを、この組織では空中に浮かべて、誰が見ていいよというように変えました。

« ■TOC導入成功のメール | トップページ | ■人に優しいシステム »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■カップ型組織とハット型組織:

« ■TOC導入成功のメール | トップページ | ■人に優しいシステム »