« ■交叉比率の変形 | トップページ | ■世界最速の業務フロー作成 »

■市場に存在するのは

Person_0308

 タイトルの「市場には顧客と競争相手のみ存在する」という言葉は、株式会社武蔵野の小山昇社長の言葉です。

 これは「(販売)市場には顧客と競争相手のみ存在する」と言えば、なるほどと理解できます。たしかに物理的に捉えればそうなります。至極当然の言葉です。

 この言葉を聞くと、「なんと、そっけない」とか「人間的な暖かみを感じない」と思ってしまう人もいると思います。

 ところが、そう思うこと自体が「思考制約」を引き起こしてしまうかもしれないということを言いたいわけです。

 思考を分散させてしまう、混乱思考といってもいいといいかもしれません。

                       ◆

010exclamation

 販売市場を見据えるときに、ぼんやりと眺めていれば顧客満足度向上の対策も焦点がぼやけてきます。

 二つしかないと思えば、それぞれにどう対処したらいいのかという具合に手段を鮮明に考えていくことができます。

                         ◆

 仏教への造詣もあり、私も何度かお会いした元東京工業大学教授の森政弘先生(非まじめのすすめ)は、「掃除とは、物質を自宅から別の場所に移すことである」と言いました。

 また、「雨とは地球の中心に向かって降り注ぐ水滴である」とも。

 色気がない表現といえばそうですが、冷静に考えればそれも正しいということです。

 雨は~、と様々な詩的表現も間違ってはいませんが、物理的な表現も間違ってはいません。どちらも正しいということです。

 それを一方の見方はどうのこうのという思考は、”偏りがある”ということですので、思考制約があると言えなくもありません。

                         ◆

 思えば、経営者にも様々なタイプがあって、成功者に共通するものは無いといっていいと思います。

 著名な経営者も技術者としては一流だが経理はダメで右腕に任せていたとか、短期な人、社員に全て任せる人、任せない人、血筋を守る経営、中途採用を頻繁に行う経営等々、・・・・じつに様々です。

 じつに様々であるということは、「成功する経営者の性格やタイプに決まりきったものはない」ということです。

Person_0181

 言い換えれば、完全な人格、能力を備えた者などいなかったという証明ですし、不完全でもいいということを歴史が示しているということです。

 そこで不完全な者がどのように立派な経営を成し遂げるかということが問題になってくるわけです。

 P・F・ドラッカーの「経営者の条件」という本の中に、経営者はこれができる人というのは無いと書いてありますが、それであってもいくつかの共通点はあると述べています。例えば、「押し出しが効く」とか・・

                        ◆

 不完全な者が経営を行うためには、タイトルのようなシンプルな判断基準を設けることだと私は思います。多面的と言いながら判断基準をいくつも設けたがために意思決定がぼやけてしまい、遅れてしまうことのほうがリスク大きい。

つまり、「そのものを捉える=何について考えるのか≒本質的」という事が、あまりにも多ければ、「何をするのか、いかに行ったらよいのか」は爆発的に増えます。そして手がつけられない状態=何も行えないということになりがちです。

そこで、「シンプル」という言葉が出てくるのだと思います。

ダメな経営者はこの逆を行います。

Person_0260 「何について考えるのか」を多くして、「何をするのか」は少ない。自己都合や偏見といった少しの事しか考えません、浮かびません。広く意見を集めません。いわゆる真の独裁的であるということになります。このように逆になります。

                        ◆

以上のことは、MGで考えれば良く分かります。

Aルールが30も40項目もあれば私達は意思決定できません。
そして、それぞれのルールに自由度がなければ、複雑な面白くないゲームになるでしょう。

ルールが10項目とシンプルであり、そのルールの中にいくつかの判断事項があるからこそMGは面白みを増すのです。

そして、頭がフル回転していくのです。

                        ◆

196_2 物事をシンプルに捉える。

 これこそが森政弘先生に教わったことであり、もちろんMGの西先生にも教わったことでした。そして物事をシンプルに捉えることは「面白い」ことなのです。本質的なものがその後見えてくるからであり、方法手段が湧いてくるからです。

« ■交叉比率の変形 | トップページ | ■世界最速の業務フロー作成 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■市場に存在するのは:

« ■交叉比率の変形 | トップページ | ■世界最速の業務フロー作成 »