« ■Pダウン戦略は | トップページ | ■週の始まりは? »

■執念をもつ

MGもTOCも環境整備も「執念」がなければ成功はしない。

成功した企業は、漏れなく経営者が執念をもって「正しい」と
信じたことを継続した結果が出ているのである。

成果が出るまで続ける信念が大事で、側近の幹部社員の甘言に
つられて意思決定を揺るがすようでは成功はおぼつかない。

それは大変な努力、いや苦労の連続、心労は絶えない。

しかしながら、いきなり大成功した企業とは、
いきなり市場から退場を迫られ記憶から消えていくものだ。

それは苦労を知らないだけに少しの変化に耐える力がない
からである。急上昇は急降下する。

         ◆

どんな新製品や技術、能力にも優るものが「執念」である。

その執念は、まず経営者が持たなければならない。
そして幹部社員を鍛え上げなければならない。

それが組織の土台になる。

         ◆

優れた先人達は必ず執念をもって取り組み、成果をあげていた。

後輩はそれを学び、尊敬の念をもって「仕事」にあたる。
決して真逆の優柔不断な態度や一喜一憂しているようでは
会社は潰れてしまう。

変化対応という都合の良い言葉が執念を鈍らせることが
あってはならない。

遠回りのように見えて、じつは最短の道が「執念」をもって
継続するという確信なのである。

« ■Pダウン戦略は | トップページ | ■週の始まりは? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95429/57401487

この記事へのトラックバック一覧です: ■執念をもつ:

« ■Pダウン戦略は | トップページ | ■週の始まりは? »

Counter(2)

Company

フォト
無料ブログはココログ