« ■教えられたこと・学ぶこと・できること | トップページ | TOCで大事な思考 »

■研究開発について

実験をしてみる。

過大なリスクを招かない程度の実験が、
企業にとっての本当の研究開発、青チップの姿だと
私は思います。

その為のコストは惜しんではいけないと思います。
未来投資だからです。

未来投資を惜しめば、未来は狭くなります。
大企業は多額の資金を投入して研究所を建て、
大金を払って研究員を雇って研究開発をします。

中小零細企業はそこまでの投資はできませんが、
常に実務に、現場に立っているので、まさに
活きた研究のテーマには事欠きません。

そして、改善の手をゆるめません。
そこが中小零細企業の良いところです。
真剣勝負だからです。

利益の使途には、このように未来を築くための
コスト(実験・研究)が含まれています。
赤字が続くと、このような投資を行えないかも
しれません。ですがそれでは未来が小さくなります。

多額ではなく少額でもいいし、廃材を使ってでも
良いので、実験を繰り返す企業が、研究開発型の
企業である。


そう私は思います。

« ■教えられたこと・学ぶこと・できること | トップページ | TOCで大事な思考 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95429/58999738

この記事へのトラックバック一覧です: ■研究開発について:

« ■教えられたこと・学ぶこと・できること | トップページ | TOCで大事な思考 »

Counter(2)

Company

フォト
無料ブログはココログ