« ★2014年度「新潟MG」開催のご案内 | トップページ | ■TOC最上級インストラクター名簿 »

2010/12/31

■プロフィール

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■清水信博のプロフィ-ル                                          ( Ver. 2011)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■社名  株式会社ソフトパワー研究所

      所長 清水 信博  (シミズ・ノブヒロ)

■住所  〒950-0921 新潟県新潟市中央区京王1-20-5

        tel 025-287-0535    fax  025-287-1214

       mail:  mle02756@nifty.com
       blog:  http://spken.cocolog-nifty.com/

■理念  企業の『戦略的経営、科学的経営、人間的経営』を実現する

       ためのお手伝いをいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(0)仕事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■MG(マネジメントゲーム)研修

 経営をミニチュア化し、ゲーム形式で経営、経理、戦略、キャッシュ

フローまで楽しく学ぶことができます。

■TOC研修

 小説「The・Goal」で有名な、TOC(制約条件の理論)をゲーム化。 

MGのMQ会計とドッキングしたTOC研修は、清水信博が開発した

世界初のオリジナル研修です。

■MBA教育

 社内大学としてMBA教育(経営学)を開催します。

■コンピュータ教育

  コンピュータの戦略的活用

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(1)可能分野
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【独自分野】

  • 研究開発・新商品開発の指導、教育
  • TOC(制約条件の理論)研修。TOCコンサルティング
  • TOCゲームの開発
  •   (戦略MQ会計とドッキングしたゲームならびに決算システム)
  • 業務フローの作成・指導
  • 業務フローのコンピュータ化への指導
  • ラッカープラン、スキャンロン・プラン。(付加価値分配法則)
  • 応用数学、統計解析、品質管理、工程管理、生産技術
  • LP(リニア・プログラミング:線型計画法、利益最大化の方程式)

【専門分野】

  • MGインストラクター、ポケコンインストラクター
  • TOC研修ならびに導入コンサルティング
  • 経営コンサルティング、講演、論文
  • コンピュータ導入・教育

【経験分野】

  • フィルム現像、印刷、製版、スキャナー、CAD
  • コンピュータ(FORTRAN,COBOL,BASIC,PL/1等)
  • マイツール・マッキントッシュ
  • プロモーションビデオ製作監修

【これまでの研修実施企業】

NTT、JT、リコー、日産、ダスキン武蔵野、テラオカ、博進堂、タカヨシ、

安塚町役場、新潟県内市町村役場、新潟市異業種交流組合、

新潟県商工会連合会、青年会議所、商工会議所、法人会ほか

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(2)特色一般
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【経歴】

(1954年 昭和29年) 新潟市生まれ。

 県立新潟南高校卒業。東海大学理学部応用数学科中退。

その後、大日本スクリーンテクニカルセンターで研修生として印刷技術を

学び、製版・印刷会社にて現場勤務。

(1975年)(株)博進堂入社。

(1983年)製版、生産管理、コンピュータシステム開発担当後、

     マネジメントゲーム開発者の西順一郎氏に師事。

(1985年)(株)点塾設立。社員教育、コンピュータの販売、企業コンサル

     ティングを軸として活動。

(2001年 9月)  ソフトパワー研究所として独立開業。

(2007年10月)  株式会社ソフトパワー研究所設立

【免許、資格、受賞入選、タイトルなど主な業績】

  • (1980,1981) 日本印刷技術協会賞2年連続受賞
  • (2001) ラジオ短波「CF経営」収録と発売
  • (2006)  厚生労働省地域雇用創造パッケージ
  • 品質管理士
  • 西研究所客員研究員
  • 新潟市商業活性化分析論文

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(3)研究開発の経緯
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■受賞

  • (社)日本印刷技術協会賞/受賞 (JAGAT)
  •   1980 作業分担とピンシステムにおける効率性
  •   1981 コンピュ-タによる工程管理システム

■研究開発の歴史

  • 1978 プリント増産方法
  • 1979 統計学を使った見込生産計画の立案
  • 1979 ピンシステム開発
  • --------------------------------------------------------
  • 1980 原寸撮影機開発論文。 (日本印刷学会提出)
  • 1981 新しい印刷表現の開発。(日本印刷技術協会賞)
  •         (HBタイプ)、(特殊効果)、(印刷表紙等)
  • 1981 コンピュータによる生産管理システムの開発
  • 1984 目で見る在庫管理
  • 1986 段ボールを使ったプリンター消音ボックス開発)
  • 1987 メモ伝言システム(各地で活用 )
  • 1988 多目的ファイルブックの開発(実用新案申請中 )
  • --------------------------------------------------------
  • 1990 ORによる経営分析、決算システムの開発
  • 1992 事業・商品の戦略的区分(三分法)
  • 1993 対話型営業日報システム
  • 1993 女子社員活性化
  • 1993 子供にやる気を出させる教育法
  • 1994 会計パッケージソフトと連動したマトリックス会計の開発
  • 1994 スモールオフィスネットワーク(製品化済)
  • 1995 新評価制度
  • 1995 ゲーム式グループ読書法。(IRG)
  • 1996 点字卒業アルバム
  • 1996 中小零細企業のためのMBA学習法
  • 1996 電話と地図DataBaseを活用した顧客管理システム
  • 1997 マイツール汎用スキャターグラフの開発
  • 1997 ラッカープランを使った経営計画
  •         (成果配分と昇給に関する方程式の開発)
  • 1998 少部数卒業アルバムの新市場開発企画
  • 1998 パートで事務革新(本決算)
  • --------------------------------------------------------
  • 2001 特殊アルバムの企画
  • 2003  MGキャッシュフロー計算書Ver1.0(共同開発)
  • 2004 TOCアセンブリ型ゲームの開発
  • 2005 清水式LP(線形計画法)解法モデルの作成
  • 2005 TOC決算表の開発
  • 2005 短時間で完成する簡易型業務フローの開発
  • 2005  TOC決算表Ⅱを開発
  • 2006  TOC決算用MX会計表の開発
  • 2007  MX3000(エクセル版MX決算)
  • 2008  汎用スカイライングラフ(共同開発)
  • 2008  業務フロー図のコンピュータ化・データベース化。リンク機能
  • 2008  キャッシュフロー経営への提言
  • 2009  最速業務フロー作成システム
  •          トライアングルフローチャートシステムの開発
  • 2010  営業活動報告分析システム
  • 2010  TOC管理資料(EXCEL版)
  • 2010  TOC製造業用プログラムモデル開発
  • 2010 簡易型LPの開発
  • --------------------------------------------------------
  • 2011  キャッシュフロー計算書Ver2.0図形バージョン
  • 2011  業務フロー記入専用チャート完成

« ★2014年度「新潟MG」開催のご案内 | トップページ | ■TOC最上級インストラクター名簿 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/95429/50447176

この記事へのトラックバック一覧です: ■プロフィール:

« ★2014年度「新潟MG」開催のご案内 | トップページ | ■TOC最上級インストラクター名簿 »

Counter(1)

Company

無料ブログはココログ